住宅ローン控除 確定申告

住宅ローン控除代行(確定申告丸ごと代行)

大内税理士事務所では住宅ローン控除の面倒な手続きを必要書類取得から確定申告まで丸ごと代行致します。

新築の住宅を購入時、不動産屋さんから『住宅ローン残高の1パーセントの税金がかえってきますから』と言われたものの、

『何をどうしたらいいのかわからない』
『平日に休暇をとって税務署に行くことができない』
『確定申告が初めてで時間がかかって煩わしい』
『住宅ローン減税の確定申告を忘れいてた』

等のご相談が非常に多く、多くのご依頼を頂いております。

確定申告時には業務処理が集中致しますので、先着順で実施させていただきます。お早めにお問い合わせ下さい。


早期申込
確定申告時期は業務が集中致しますので、誠に申し訳ございませんが、限定数に達し次第、お申込受付を終了させて頂きます。人数限定の低価格サービスとなっておりますのでお早めにお問い合わせをお願い致します。
報酬料金
基本料金
15,000
住民票取得  代理
2,500
登記簿謄本取得代理
2,500

※料金は税抜きです
※住民票、登記簿謄本をお客様でご用意して頂く場合は基本料金のみとなります。
※住宅ローン控除代行サービスはサラリーマン・OL等の給与所得者及び公的年金による収入のみの方で、源泉徴収票により全ての収入が判明する方限定のサービスです。
※医療費控除、寄付金控除(お客様で集計)は無料にて承ります。集計を依頼された場合は別途+2,500円加算となります。
2年目以降
来年度以降の住宅ローン控除は年末調整で行うことができますので基本的に住宅ローン控除についての確定申告は今回1度限りとなります。
サラリーマン・OLの方で勤務先に住宅ローンを組んでいることを知られたくない等のご事情がある場合は、来年度以降も住宅ローンの年末調整は行わず、確定申告を行うことで還付を受けることが可能となります。その場合、2年目以降は特別価格で対応致しますので ご安心ください。
簡単・手間いらず
お申込み後、当事務所から送付する封筒に必要書類をいれてポストに投函するだけ!
詳細は住宅ローン控除代行手続きの流れをご確認下さい。
安心・確実
税理士が責任をもって対応致しますのでご安心下さい。

ご多忙の方必見!!
確定申告の際には必要な書類を添えて最寄りの税務署に提出する必要があります!
税務署の開庁時間は月曜~金曜日の午前8時30分から午後5時までです。土曜日・日曜日・祝日は開庁されておりません。(一部の税務署を除く)

確定申告書 神戸 税理士

<必要書類>

1. 源泉徴収票(給与収入のある方)
2. 住宅ローンの年末残高証明書 
3. 不動産売買契約書または工事請負契約書のコピー
4. 住民票の写し
5. 土地建物の登記簿謄本(登記事項証明書)
4.住民票の写し、5.土地建物の登記簿謄本(登記事項証明書)につきましては、当事務所にて代理取得することも可能です。

 

■旧住宅の売却益があった場合
旧住宅の売却益(譲渡所得)があった場合には住宅借入金等特別控除の適用を受けない方が節税になる場合もございますのでご相談下さい。

■対応地域
兵庫県(神戸[中央区・兵庫区・灘区・東灘区・北区・西区・長田区・須磨区・垂水区]、芦屋、西宮、尼崎、明石、宝塚、伊丹、姫路、加古川、他全域)
大阪府(大阪、豊中、箕面、吹田、高槻、枚方、茨木、東大阪、八尾、堺、他全域)
京都府(京都、宇治、長岡京、八幡、向日、京田辺、他全域)
滋賀県(大津、彦根、長浜、草津、他全域)、奈良県、和歌山県
岡山県(岡山、倉敷、浅口、笠岡、他全域)
広島県(福山、広島、他全域)
東京都、神奈川県(横浜他全域)、愛知県、他全国
(条件によってお受けできない場合がございますので予めご了承願います)
お問い合わせはお気軽に
℡ 078-203-6366
mailでのお問い合わせはこちら